about

大切なこと、共存・共生・共栄

 

私たちは、未来に向かい共に暮らす。

 

そのために、日々の生活に豊かさを。

 

そこに私たちの…ふくあり。

 

 

「エプロン」と「まきもの」
2017年 4月29日(シフク×フクシの日)販売開始

 

 

 

作り手:大澤 華江

 

ー略 歴ー
東京都出身 戸板女子短期大学 被服科(現服飾芸術科)卒業
同大学 洋裁研究室勤務後、専門学校ファッション科スタイリストコース,ショップコースにてソーイング専任講師を務める。


現在、障がいを抱える高校生の娘と、小学生の息子の二児の母であり、訪問ヘルパーとして在籍し活動。
日々のくらしに寄り添う必要なものを自ら製作する。


これまで、国立成育医療センター リハビリ科 言語聴覚室へ、ベビー型補聴器カバー提供。
東京都立大塚ろう学校 杉並分教室( 現永福分教室)乳幼児教育相談室 へ、ベビー型補聴器カバー提供。
受注にてエプロン、バック等の製作。個々に合った服のリメイクやソーイングのアドバイス等を行う。